コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベクターシュ教団 ベクターシュきょうだん

1件 の用語解説(ベクターシュ教団の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ベクターシュきょうだん【ベクターシュ教団】

トルコの神秘主義教団。開祖ハーッジー・ベクターシュḤājjī Bektāsh(?‐1337ころ)は一説では12世紀にホラーサーンからアナトリアに到来したが,教団の組織化は15世紀初めから1世紀間にわたって進められた。15世紀後半にはイエニチェリ軍団と結合し,その教育と戦場への従軍において排他的な特権を維持した。1826年マフムト2世のイエニチェリ掃滅に伴い同教団も弾圧を被ったが,再び勢力を回復し,近代民衆文学運動の一翼を担った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone