コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベザ Beza, Theodorus; Bèze, Théodore de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベザ
Beza, Theodorus; Bèze, Théodore de

[生]1519.6.24. ブルガンディ,ベズレ
[没]1605.10.13. ジュネーブ
フランスの改革派神学者。 20歳ですでにラテン詩人として高名であった。法律家となったが大病を経て宗教改革運動に志し,1548年ジュネーブにおもむき,以後大学教授職,著作活動のかたわらカルバンのすぐれた協力者,後継者として活躍。新約聖書ラテン語訳は今日も版を重ねている。 81年有名なベザ版聖書手写本をケンブリッジ大学に寄贈した。著書『カルバン伝』 Vie de Calvin (1563) ,『フランスにおける改革派教会史』 Histoire ecclésiastique des églises réformées au royaume de France (3巻,80) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ベザの関連キーワードアルミニウス(Jacobus Arminius)バルバロス・ハイレッディン・パシャC.W. リードビータークリスチャン ラクロワカラー(服の首回り)ニコポリス・アクチアベッヒャー(夫妻)世界のおもな美術館カプタン・パシャヤーコブ アガムジュネーブ詩篇歌プレベザの海戦新マルサス主義プレベザの戦いスレイマン1世リードビーターナミザトウムシスベザトウムシ笹部 新太郎ベキンキナ岩

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android