コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベジェ曲線 ベジェキョクセン

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ベジェ曲線

コンピューターで図形の曲線を描くために使われている数式。曲線を始点、終点とそれぞれの方向点の4つの点の座標をもとに描画する。自由度が高く、ほとんどすべての曲線を表現できる。アドビ システムズ社のIllustratorやコーレル社のCorelDRAWなどのドロー系ソフトで曲線の表現方法として採用されているほか、PostScriptのフォントの記述方法にも採用されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ベジェ‐きょくせん【ベジェ曲線】

Bezier curveコンピューターグラフィックスなどにおいて、曲線を描く手法の一。四つの制御点からなり、最初と最後の端点を指定し、残り二つの制御点(方向点)はその形状を決定することにのみ使われる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ベジェ曲線の関連キーワードPostScriptフォントAdobe InDesignコンピュータ・グラフィックスアウトラインフォントPainterスプライン曲線クーンズ賞ペンツール自由曲線

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android