ベジェ曲線(読み)ベジェキョクセン

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ベジェ曲線

コンピューターで図形の曲線を描くために使われている数式。曲線を始点、終点とそれぞれの方向点の4つの点の座標をもとに描画する。自由度が高く、ほとんどすべての曲線を表現できる。アドビ システムズ社のIllustratorやコーレル社のCorelDRAWなどのドロー系ソフトで曲線の表現方法として採用されているほか、PostScriptのフォントの記述方法にも採用されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ベジェ‐きょくせん【ベジェ曲線】

Bezier curveコンピューターグラフィックスなどにおいて、曲線を描く手法の一。四つの制御点からなり、最初と最後の端点を指定し、残り二つの制御点(方向点)はその形状を決定することにのみ使われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例