コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベナール ベナールBesnard, (Paul) Albert

1件 の用語解説(ベナールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベナール
ベナール
Besnard, (Paul) Albert

[生]1849.6.2. パリ
[没]1934.12.4. パリ
フランスの画家。パリのエコール・デ・ボザールで A.カバネルに師事。 1868年のサロンデビュー,74年にはローマ大賞を受け,78年までローマに滞在。 81~83年ロンドンで過し,この頃から光の効果を意図していたが,やがて印象主義の影響下に戸外空間の明るい光を描くようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベナールの関連キーワードスロバキア文学テンプル日本製鉄ジェームズKポーク勢力富五郎三井八郎次郎火成花崗岩武江年表片倉兼太郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone