コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベナール Besnard, (Paul) Albert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベナール
Besnard, (Paul) Albert

[生]1849.6.2. パリ
[没]1934.12.4. パリ
フランスの画家。パリのエコール・デ・ボザールで A.カバネルに師事。 1868年のサロンでデビュー,74年にはローマ大賞を受け,78年までローマに滞在。 81~83年ロンドンで過し,この頃から光の効果を意図していたが,やがて印象主義の影響下に戸外空間の明るい光を描くようになった。パリの市庁舎などに装飾壁画も残している。 1913年フランス・アカデミー総裁。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベナールの関連キーワードエコール・デ・ボザールレイリーベナール対流ローレンツモデルベナール型対流ベナールの渦ベナール対流アクロレイン悪魔の美しさベナール細胞自己組織化カルマン渦ベナール渦水オルガンカバネル散逸構造6月2日対流

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android