コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベム BEM

翻訳|BEM

2件 の用語解説(ベムの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ベム【BEM】

SF で、大目玉の怪物。非人間形の怪物じみた宇宙生物全般にもいう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ベム【bem】

昆虫目玉の怪物bugeyed monsterの略語で,SFの分野から一般に広まった。人間と似ても似つかぬ形の宇宙人ないし怪物の総称として用いられる。H.G.ウェルズ《宇宙戦争》(1898)に登場するタコ形の火星人が初期におけるその代表格だが,主として1930‐50年代のアメリカで流行した波乱万丈,荒唐無稽な宇宙冒険活劇において多くのタイプが創造された。近年の怪獣映画の悪役もその一つにかぞえられよう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベムの関連キーワード大目玉御目玉怪猫玉の汗面目玉青鬼赤鬼玉の姿玉の肌目玉焼

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベムの関連情報