コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベンラート城 ベンラートジョウ

デジタル大辞泉の解説

ベンラート‐じょう〔‐ジヤウ〕【ベンラート城】

Schloß Benrath》ドイツ中西部、ノルトライン‐ウェストファーレン州の州都、デュッセルドルフ近郊にある後期バロック様式の城。18世紀に、プファルツ選帝侯カール=テオドールの離宮として建造。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ベンラートじょう【ベンラート城】

ドイツ中西部、ノルトラインベストファーレン州の州都デュッセルドルフ(Düsseldorf)郊外にある宮殿。デュッセルドルフ中央駅から電車で10分ほどのベンラート(Benrath)駅から、約500mほどの場所にある。美しい庭園を持つ後期バロック様式の宮殿で、18世紀末に、プファルツ選帝侯とバイエルン選帝侯を兼任していたカール・テオドール(1724~1799年)の離宮として建設された。豪華なフランスの家具と陶器があるが、内部はガイドツアーのみで見学可能である。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

ベンラート城の関連キーワードベンラート城アウグストゥスブルク宮殿ウィルヘルムスヘーエ城ウェルニゲローデ城エステルハージ宮殿エステルハージ城カールスルーエ城グリュックスブルク城シャルロッテンブルク宮殿チェチリエンホーフ宮殿

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android