コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベンラート城 ベンラートジョウ

2件 の用語解説(ベンラート城の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ベンラート‐じょう〔‐ジヤウ〕【ベンラート城】

Schloß Benrath》ドイツ中西部、ノルトライン‐ウェストファーレン州の州都、デュッセルドルフ近郊にある後期バロック様式の城。18世紀に、プファルツ選帝侯カール=テオドールの離宮として建造。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ベンラートじょう【ベンラート城】

ドイツ中西部、ノルトラインベストファーレン州の州都デュッセルドルフ(Düsseldorf)郊外にある宮殿。デュッセルドルフ中央駅から電車で10分ほどのベンラート(Benrath)駅から、約500mほどの場所にある。美しい庭園を持つ後期バロック様式の宮殿で、18世紀末に、プファルツ選帝侯とバイエルン選帝侯を兼任していたカール・テオドール(1724~1799年)の離宮として建設された。豪華なフランスの家具と陶器があるが、内部はガイドツアーのみで見学可能である。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

ベンラート城の関連キーワードベンラート城ピルニッツ宮殿ヘルブルン宮殿ミラベル宮殿

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベンラート城の関連情報