ベートーベンの家(読み)ベートーベンのいえ

世界の観光地名がわかる事典の解説

ベートーベンのいえ【ベートーベンの家】

ドイツ中西部、ケルン(Köln)の南約20kmに位置する、かつての西ドイツの首都ボン(Bonn)にあるベートーベン(Ludwig van Beethoven)の博物館。ボン中央駅の北約500mの場所にある。ベートーベンは1770年、この家で誕生した。この生家が博物館として整備され、世界的にも最も重要なベートーベンのコレクションを所蔵していることで有名である。ベートーベンが作曲に使ったピアノや補聴器、直筆の楽譜や手紙などの資料が展示されている。この博物館の隣に、「デジタルベートーベンハウス」が2004年にオープンした。ここでは、最新のデジタル技術を駆使して、ベートーベンの生涯や歌劇の舞台をバーチャルに体験できる施設がある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android