コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第18番 変ホ長調/piano solo Sonate für Klavier Nr.18 Es-Dur

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第18番 変ホ長調/piano solo

作品31の3曲は1801年に平行して制作され、翌02年4月頃に完成している。耳の疾患(1798年頃からその兆候は認められている)が抱かせる、作曲家としての絶望感がいよいよ肥大してきていた中で書き上げ ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第18番 変ホ長調/piano soloの関連キーワード享和パーベル1世山東京伝辛酉教獄植崎九八郎歌川豊広神田厚丸喜多川歌麿桜川慈悲成昇亭北寿

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android