兆候(読み)チョウコウ

  • ちょうこう テウ‥
  • ちょうこう〔テウ|チヨウ〕
  • 兆候/徴候
  • 兆候・徴チョウ候

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 物事の起こりそうなきざし。まえじらせ。まえぶれ。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉五「珍異の徴候(〈注〉シルシ)現れければ、益々経験を積み」
② しるし。徴証。
※扶氏経験遺訓(1842)二一「萎黄病〈略〉徴候、皮膚澹にして面頬口唇灰白」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

兆候の関連情報