コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベール岬 ベールみさきCap Vert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベール岬
ベールみさき
Cap Vert

別称ベルデ岬 Cape Verde。セネガル西部,大西洋に突出するベール岬半島先端に位置。アフリカ大陸最西端をなす。 1444年頃ポルトガルの航海者がこの岬を望見,以後ヨーロッパとアフリカの交易拠点となった。岬の南東は天然の良港で,首都ダカールが立地。同国で最も重要な経済中心地をなす。名称は緑の岬の意。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベール岬の関連キーワードフランス西インド会社カーボベルデリュフィスクゴレー島ギニア

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android