コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カボベルデ Cabo Verde

世界大百科事典 第2版の解説

カボベルデ【Cabo Verde】

正式名称=カボベルデ共和国República de Cabo Verde面積=4033km2人口(1996)=40万人首都=プライアPraia(日本との時差=-10時間)主要言語=ポルトガル語,クレオール語通貨=カボベルデ・エスクードCabo Verde Escudo西アフリカの沖合に浮かぶ共和国。セネガルのダカール西方約600kmの大西洋にあるベルデ岬諸島から成る。
[自然]
 諸島は比較的大きな10島と多くの小島からなり,バーラベント(風上)諸島(サント・アンタン,サン・ビセンテ,サンタ・ルジア,サン・ニコラウ,ボア・ビスタ,サル)とソタベント(風下)諸島(マイオ,サンチアゴ,フォゴ,ブラバ)にわかれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

カボベルデの関連キーワードカブラル(Amilcar Cabral)ペドロ・ベロナ・ロドリゲス ピレスアリスティデス・マリア ペレイラ対アフリカ政策(中国の)マラン・バカイ サンハJ.B. ビエイラA.M. ペレイラペドロ ピレスL. カブラルポルトガル語カーボベルデカブラルプライアナニ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カボベルデの関連情報