ペッチャブリー(英語表記)Phetchaburi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペッチャブリー
Phetchaburi

ペッブリー Phetburiともいう。タイ中部,マレー半島基部のペッブリー川河口付近にある町。ペッチャブリー県県都。マレー半島を迂回する航路が開発されるまでは,インドやヨーロッパと東南アジアの大陸部を結ぶ交通路にあたった。付近にはヒンドゥー教,仏教の寺院跡や仏塔がある。鉄道が通る。人口3万 3984 (1985推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ペッチャブリー(Phetchaburi)

タイ中南部の都市。首都バンコクの南約160キロメートル、マレー半島の基部に位置する。ラーマ4世、ラーマ5世のヨーロッパの建築様式を取り入れた離宮や、アユタヤ朝時代に創建された仏教寺院などがある。ペッブリー。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android