ペトラロナ人(読み)ペトラロナじん(英語表記)Petralona man

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペトラロナ人
ペトラロナじん
Petralona man

ギリシア北東部ペトラロナ村の洞窟で 1960年に発見された化石人類。年代は 40万~20万年前の間と推測されている。人骨頭蓋だけが出土しており,脳容量は約 1200cm3で,頭蓋冠の骨が著しく厚いなどの点で原人に類似するが,眉稜や鼻骨の形などは旧人類であるネアンデルタール人にも類似している。フランスのアラゴ人などとともに,ヨーロッパの原人から旧人への移行段階の人類と考える研究者が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android