コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペラク Perak

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペラク
ぺらく
Perak

マレーシア、マレー半島北西部の州。マラッカ海峡に臨む。面積2万1005平方キロメートル、人口203万0382(2000)。東境にマレー半島の脊梁(せきりょう)山脈が走り、その一部が西にビンタン山地となって延び、間にペラク川、キンタ川の谷を挟む。マレー半島ではよく開けた地域で人口は稠密(ちゅうみつ)である。州都はイポー。中国系住民が多く、ゴム、米、ココナッツ、錫(すず)などを産する。[別技篤彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ペラクの関連キーワードバーネイ条約マレーシアマラヤ石スラバヤキンタ谷タイピンバーチペラ州イポー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android