コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペロー現象 ペローげんしょうPerot Syndrome

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペロー現象
ペローげんしょう
Perot Syndrome

1992年アメリカ大統領選挙の過程で,テキサス在住の大富豪ロス・ペローが無所属で立候補し,最終的に一般投票で 19%という,二大政党以外からの候補者としては異例の得票を獲得した現象。立候補の理由は現職ブッシュへの嫌がらせという個人的なもので,特別に政策を打出すこともなかったが,選挙前半では二大政党からの候補とほとんど肩を並べるほどの支持率を獲得した。夏にいったん立候補取りやめを表明したものの,彼を選挙投票用紙に載せる運動が各地で続いた。この現象の背景には,無党派層増大,現職政治家に対する不信感の増大などが存在する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ペロー現象の関連キーワードクラーク(Larry Clark)近藤芳美ドイツ統一スペースシャトル飛行記録黒沢清仙田満ヨーロッパ通常戦力条約高良留美子柴田翔自衛隊

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android