コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペンテコステ運動 ペンテコステうんどうPentecostal Movement

1件 の用語解説(ペンテコステ運動の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペンテコステ運動
ペンテコステうんどう
Pentecostal Movement

20世紀初めアメリカロサンゼルスに始ったプロテスタントの宗教運動。使徒たちがペンテコステ (五旬節聖霊降臨日) に異言を語ったという『使徒行伝』2章の記述に由来し,しばしばペンテコスタリズムとも呼ばれる。聖霊による洗礼を重視し,そのしるしとして信徒に異言を求める。この運動は北アメリカで発展し多くの教派 (ペンテコステ派) を形成するにいたったが,その特徴は,個人の霊的再生,集会における主の現存の強調,聖書の無謬性の確信などである。一般に社会改革には無関心である。異言などの霊的体験を重視する運動は,プロテスタントの既成宗派やカトリック教会のなかでも盛んになっており,前者はネオ・ペンテコスタリズム,後者はカトリック・カリスマチック・リバイバルといわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone