コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五旬節 ごじゅんせつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五旬節
ごじゅんせつ

(1) Pentēcostē; Pentecost ギリシア語で 50を意味するペンテコステの訳。モーセによるユダヤ民族のエジプト脱出を記念する「過越祭」から 50日目に行われるユダヤ教の祝日。イエスの復活が過越祭と合致し,聖霊の降臨がそれから 50日目のユダヤ人の祝日に合致したと信じられるところから,聖霊降臨の祝日を五旬節と呼ぶキリスト教の教会もある。 (2) quinquagesima カトリック教会の典礼暦で復活祭に先立つ 40日を四旬節と称し,その第1日目である水曜日を灰の水曜日というが,これに先立つ日曜日を五旬節の日曜日という。四旬節の苦業と断食の期間直前の日曜日として,これに続く月,火曜日とともに歓楽に興じる俗習が生じた。 (→カーニバル )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

五旬節の関連キーワードペンテコステ運動モザン美術聖霊降臨祭ダビデの墓三位一体ルツ記

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android