ペンテシレイア(英語表記)Penthesileia

大辞林 第三版の解説

ペンテシレイア【Penthesileia】

ギリシャ神話中のアマゾンの女王。トロイ戦争でヘクトルの死後トロイ勢に来援し、活躍したがアキレスに殺された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペンテシレイア
ぺんてしれいあ
Penthesileia

ギリシア神話に現れる女傑。女ばかりの戦士部族アマゾンの女王で、武神アレスの娘とされる。トロヤ方最大の勇士ヘクトルの死後、援軍として駆けつけて多くの敵将を倒すが、ついにギリシア方最大の英雄アキレウスに討ち取られた。しかしアキレウスは、瀕死(ひんし)のペンテシレイアへの激しい恋心にとらわれ、その情景が壺絵(つぼえ)に美しく描かれている。クライストに翻案劇『ペンテジレーア』(1808)がある。[中務哲郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のペンテシレイアの言及

【アマゾン】より

…このためアマゾンはアテナイにまで攻め寄せたが撃退された。トロイア戦争の末期には,女王ペンテシレイアPenthesileiaの率いる女軍がトロイアに来援して奮戦したが,女王はギリシア軍最大の英雄アキレウスに討ちとられた。このときアキレウスはペンテシレイアの死に顔の美しさにうたれ,その屍をきよめて敵方に引き渡し,ねんごろに葬らせたという。…

※「ペンテシレイア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android