コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペントバルビタールナトリウム ぺんとばるびたーるなとりうむ pentobarbital sodium

1件 の用語解説(ペントバルビタールナトリウムの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ペントバルビタールナトリウム

バルビツール系鎮静麻酔薬。「ソムノペンチル」の商品名で注射剤が流通している。動物の全身麻酔に用いられることが多いが、かつては手術時の全身麻酔の導入のために人間にも用いられていた。呼吸抑制が強く、麻酔作用を発揮する量と致死量との差が少なく、依存性を生じやすいなどの理由で、現在は麻酔薬や睡眠薬として人に使用することは少ない。2014年8月21日、CNNは安楽死する目的でスイスを訪れた「自殺旅行者」が08~12年の5年間で611人に上ると報じ、その記事中で「安楽死では4人を除く全員が鎮静麻酔薬のペントバルビタールナトリウムを投与された」とあり、この薬剤についての関心がにわかに高まった。同薬剤は動物の安楽死にも用いられている。

(2014-8-26)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペントバルビタールナトリウムの関連キーワードチオペンタールナトリウムフェノバルビタールペントバルビタールカルシウム麻酔薬バルビツール酸チオバルビツール酸価催眠・鎮静薬中毒チオペンタールジエチルバルビツール酸バルビツール酸類

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペントバルビタールナトリウムの関連情報