コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペンバ Pemba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペンバ
Pemba

旧称ポルトアメリア Porto Amélia。モザンビーク北東部,インド洋にのぞむ港町。カーボデルガド県の行政庁所在地。モザンビーク市の北約 230kmに位置。 1890年代の後期にニアサ会社が占領,根拠地とした。ココナッツ製品,サイザルアサ綿花などを積出す。人口6万 5352 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ペンバ(Pemba)

モザンビーク北東部、インド洋に面する港湾都市。カボデルガード州の州都。旧称ポルトアメリア。20世紀初頭に建設され、ポルトガル風の街並みが色濃く残っている。周辺ではサイザル麻、綿花、トウモロコシなどを産する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ペンバの関連キーワードナショナル・ウェストミンスター銀行マンフレット ショーフチョウジ(丁子∥丁字)チャンピオンヒルの戦いビックスバーグの戦いチッカソー断崖の戦いセイド・サイードポルト・アメリアチャケチャケカランボ遺跡コカ・コーラコカ・コーラザンジバル島コーラ飲料スワヒリ人ルアラバ川アフリカ史パンガニ川ザンジバルタンザニア