コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホイチョウ(恵州)特別市 ホイチョウHuizhou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホイチョウ(恵州)〔特別市〕
ホイチョウ
Huizhou

中国華南地方,コワントン (広東) 省中央東部,チュー (珠) 江水系のトン (東) 江下流にのぞむ市。市区とホイヤン (恵陽) 県など4県から成る。市域の東部は丘陵と山地,西部はトン江の三角州である。魏晋南北朝時代に開け,トン江流域の農産物と南シナ海沿岸の魚や塩の集散地として発展した。製糖,冶金,電機,建材,製紙などの工業が盛んで,火力発電所がある。宋代に建設されたシー (西) 湖は市民の憩いの地となっている。人口 299万 180,うち市区人口 27万 4689 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android