コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホイッシ Heussi, Karl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホイッシ
Heussi, Karl

[生]1877.6.16.
[没]1961.1.25.
ドイツのプロテスタント神学者。ライプチヒ,マールブルク,ベルリンに学び,ライプチヒのギムナジウム教師を経てイェナ大学教会史教授,同大学総長 (1930~31) をつとめる。ハルナック,ヘルマン,トレルチの影響を受け,特に古代教会史や歴史神学の問題を研究した。彼の『教会史概論』 Konpendium der Kirchengeschichteは 1907年に刊行を開始されてから 76年までに 14版を重ね,広く用いられている。ほかに"Geschichte der theologischen Fakultät zu Jena" (54) ,"Die römische Petrustradition in kritischer Sicht" (55) などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホイッシの関連キーワード新藤兼人川島雄三鈴木清順久松静児深作欣二[各個指定]工芸技術部門マキノ雅広森一生アポロ計画岡本喜八

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android