ホスホジエステラーゼ

  • phosphodiesterase

栄養・生化学辞典の解説

 ホスファターゼの一つで,リン酸のジエステルを加水分解する反応を触媒する.生理的に重要な意義のある多くの酵素が知られている.[EC3.1][EC3.1.4]などに属する.[EC3.1.4.173]はサイクリックAMP(cAMP)ホスホジエステラーゼ,ホスホジエステラーゼI[EC3.1.4.1]は5-エキソヌクレアーゼ,ホスホジエステラーゼII[EC3.1.16.1]は3-エキソヌクレアーゼ

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

化学辞典 第2版の解説

EC 3.1.4.1.ホスホジエステルヒドロラーゼ(phosphoric diester hydrolase)ともいう.広い意味ではデオキシリボヌクレアーゼリボヌクレアーゼなどの核酸ホスホジエステル結合を加水分解する酵素や,ホスファチジルコリンのホスホジエステル結合を加水分解するホスホリパーゼ C,Dなどもホスホジエステラーゼに属する.現在,ホスホジエステル結合を加水分解するすべての酵素をホスホジエステラーゼとして一括して分類し,さらに特性に応じ,細分されている.[CAS 9025-82-5][別用語参照]ヌクレアーゼ

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

世界大百科事典内のホスホジエステラーゼの言及

【ホスファターゼ】より

…多くの生物に存在する。リン酸モノエステルやリン酸ジエステルに働くものとして,それぞれホスホモノエステラーゼ,ホスホジエステラーゼなどがある。ポリリン酸に働くものとしてATPアーゼ,ピロホスファターゼなどがあり,前者はエネルギー代謝に関与し,筋肉収縮(ミオシンATPアーゼ)や生体膜の能動輸送(Na,K‐ATPアーゼ)などをつかさどる。…

※「ホスホジエステラーゼ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホスホジエステラーゼの関連情報