コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホソバシケシダ(細葉湿気羊歯) ホソバシケシダAthyrium conilii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホソバシケシダ(細葉湿気羊歯)
ホソバシケシダ
Athyrium conilii

オシダ科のシケシダに似た夏緑性のシダ植物で,日本各地および朝鮮半島に分布する。山地の林下に生える。栄養葉と胞子葉とがはっきり区別でき,胞子葉のほうが葉柄も長く葉の幅も狭い。葉は長さ 30cm前後に達し,葉身は単羽状複葉で質薄く,葉柄基部には細い鱗片と白色毛とがまばらにつく。葉柄や中軸には鱗片に混って毛が生える。胞子嚢群は線形で,包膜の辺縁に不規則に突起がある。胞子は両面体型。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホソバシケシダ(細葉湿気羊歯)の関連キーワードオシダ科

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android