コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホメオパチー ホメオパチー〈オランダ〉homoeopathie/〈ドイツ〉Homöopathie

2件 の用語解説(ホメオパチーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ホメオパチー(〈オランダ〉homoeopathie/〈ドイツ〉Homöopathie)

《「ホメオパティー」とも》病症と同様の症状を起こす薬を用いて病気を治療しようとする方法。例えば、下痢に下剤を処方したりする。19世紀初めの民間療法ホメオパシー

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ホメオパチー【Homöopathie】

一九世紀前半、ドイツのハーネマンが提唱した治療法。すべての病症を、それと同様の症状を起こす薬物の微量をもって治療するというもの。同毒療法。類似治療法。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone