ホリー島(読み)ホリートウ

デジタル大辞泉の解説

ホリー‐とう〔‐タウ〕【ホリー島】

Holy Island》英国ウェールズ北西部の島。アングルシー島の西に位置し、鉄道・道路橋が架かる。主な町はホリーヘッドでアイルランド島とは定期航路で結ばれ、玄関口として知られる。新石器時代の立石群や墳墓遺跡のほか、西部にはアングルシー島も含め周辺で最も高いホリーヘッド山(標高220メートル)がある。ホリーヘッド島という別称・古称をもつ。ホーリー島

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android