コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホルトバージ Hortobágy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホルトバージ
Hortobágy

ハンガリー東部のティサ川とデブレツェン市との間に広がる乾燥したプスタ (牧草地) 地帯。面積約 2000km2。古くは若干の集落があったが,16~17世紀のオスマン帝国占領時代に荒廃した。運河の開削によってしだいに耕地化が進められているが,一部ではまだ放牧が行なわれている。夏季に現れる蜃気楼は有名。ホルトバージ国立公園として整備されており,1999年世界遺産の文化遺産に登録された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホルトバージの関連キーワード夏季開削運河放牧

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android