コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホルン信号

デジタル大辞泉プラスの解説

ホルン信号

オーストリアの作曲家ヨーゼフ・ハイドンの交響曲第31番(1765)。原題《Mit dem Hornsignal》。名称はホルンによる軍楽風のリズムが現れることに由来する。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホルン信号の関連情報