コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホレばあさん Frau Holle

世界大百科事典 第2版の解説

ホレばあさん【Frau Holle】

ヘッセンのマイスナーMeissner山を中心とする中部ドイツの伝説の人物で,白く美しい姿とも歯のつき出た鬼婆のような容貌ともいう。〈ホレばあさんが(ベッドの)布団をはらうと雪が降る〉など天候に関する伝説,家内の清潔整頓ぶりや糸紡ぎの娘たちの仕事ぶりを調べ賞罰を与える伝説,真夜中あるいは森の中を魔女・狂女を率いて走り過ぎるという伝説があり,南ドイツのベルヒトBercht伝説と共通する要素が多い。グリム童話にもホレばあさんの典型がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ホレばあさんの関連キーワードヘッセン州

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android