コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホンブルク homburg

翻訳|homburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホンブルク
homburg

中折れ帽の一種。両側でそり返ったやや広目のブリムをもち,形がくずれない適度の堅さを保つフェルトでつくられる。名称は西ドイツの温泉郷ホンブルクでかぶられはじめたことに由来し,イギリスの首相 A.イーデンが好んでかぶったので流布した。日本のソフト帽,アメリカのフェドーラなどはこれにあたる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のホンブルクの言及

【中折帽】より

…フェルト・ハットのうち,堅く仕上げたものを山高帽,柔らかく仕上げたものを中折帽またはソフト帽という。中折帽で最も高級なものは,ホンブルクHomburgという,ドイツの産地名をつけた帽子で,19世紀末,イギリスのエドワード7世が皇太子時代にかぶったことから広まった。帽子【大浜 治子】。…

※「ホンブルク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ホンブルクの関連キーワードシュタイン(Peter Stein)バートホンブルクフォルデアヘーエハンス・ヴェルナー ヘンツェレオポルド ルートヴィヒフレデリック カイスラースザンネ クラッテンペーター シュタインケーニヒスワルトフリードリヒ2世ホンブルク公子モンテ・カルロホンブルク帽タウヌス山地ヘルダーリンエールリヒクライストカイスラードイツ連邦ヘンツェマイアー

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android