ホンブルク(英語表記)homburg

翻訳|homburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ホンブルク」の解説

ホンブルク
homburg

中折れ帽の一種。両側でそり返ったやや広目のブリムをもち,形がくずれない適度の堅さを保つフェルトでつくられる。名称は西ドイツの温泉郷ホンブルクでかぶられはじめたことに由来し,イギリスの首相 A.イーデンが好んでかぶったので流布した。日本のソフト帽,アメリカのフェドーラなどはこれにあたる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のホンブルクの言及

【中折帽】より

…フェルト・ハットのうち,堅く仕上げたものを山高帽,柔らかく仕上げたものを中折帽またはソフト帽という。中折帽で最も高級なものは,ホンブルクHomburgという,ドイツの産地名をつけた帽子で,19世紀末,イギリスのエドワード7世が皇太子時代にかぶったことから広まった。帽子【大浜 治子】。…

※「ホンブルク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android