コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボイオチア同盟 ボイオチアどうめいBoeotian Confederacy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボイオチア同盟
ボイオチアどうめい
Boeotian Confederacy

古代ギリシアの都市国家連合。前 447年頃テーベを中心にボイオチア諸国によって結成された。前4世紀中頃,エパメイノンダスの指導のもと,テーベの発展によってギリシアの一大勢力となったがまもなく衰微し,のちにローマの支配下に解体した。原初的ではあるが連合国家の先駆と目される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ボイオチア同盟の関連キーワード減資海洋基本法ソルベンシー・マージン比率支払い余力比率MRJ六角川国の事業仕分けエイズウイルス(HIV)介護保険サービスの見直し教員不正採用をめぐる賠償金

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android