コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボイオチア同盟 ボイオチアどうめいBoeotian Confederacy

1件 の用語解説(ボイオチア同盟の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボイオチア同盟
ボイオチアどうめい
Boeotian Confederacy

古代ギリシア都市国家連合。前 447年頃テーベを中心にボイオチア諸国によって結成された。前4世紀中頃,エパメイノンダスの指導のもと,テーベの発展によってギリシアの一大勢力となったがまもなく衰微し,のちにローマの支配下に解体した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボイオチア同盟の関連キーワード減資海洋基本法ソルベンシー・マージン比率支払い余力比率MRJ六角川国の事業仕分けエイズウイルス(HIV)介護保険サービスの見直し

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone