(読み)さい(英語表記)Cai; Ts`ai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「蔡」の解説


さい
Cai; Ts`ai

中国,代の諸侯国の一つ (前 11世紀~前 445) 。姫姓。周の文王の子,武王叔度 (しゅくたく) が蔡 (河南省上蔡) に封じられて建国。のち殷の紂王の子武庚の乱に加わり追放されたが,やがて叔度の子蔡仲がを継いだ。中原南端に位置して,勢力に圧迫されてきた。前 531年,楚の霊王に一時滅ぼされたが復活し,前 445年に再び楚のために滅亡,楚の二大強国にはさまれた春秋時代小国であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「蔡」の解説

さい【蔡】

中国、周代の国の名。周の武王が弟の蔡叔度を封じた国で、現在の河南省上蔡県にあたる。一時、楚の霊王によって滅ぼされ、後に復国したが、前四九三年に州来(安徽省寿県)に移され、前四四七年、楚の恵王に滅ぼされた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のの言及

【寿県古墓】より

…中国,安徽省寿県付近に存在する春秋戦国時代の蔡国と楚国の墓群。寿県は淮河と淝河の合流点の南岸に位置し,前493年に蔡国がここに遷都し,前241年には楚が都とするが,前223年に秦によって滅ぼされた。1955年に寿県城西門内で調査された前6~前5世紀に比定される墓は蔡の昭侯申の墓と思われ,正方形の竪穴木槨墓で,漆棺を納めていた。副葬品584点のうち486点が青銅器で,〈呉王光鑑〉〈蔡侯〉などの銘文のあるものが発見された。…

※「蔡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android