コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さいCai; Ts`ai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


さい
Cai; Ts`ai

中国,周代の諸侯国の一つ (前 11世紀~前 445) 。姫姓。周の文王の子,武王の弟叔度 (しゅくたく) が蔡 (河南省上蔡) に封じられて建国。のち殷の紂王の子武庚の乱に加わり追放されたが,やがて叔度の子蔡仲が跡を継いだ。中原南端に位置して,の勢力に圧迫されてきた。前 531年,楚の霊王に一時滅ぼされたが復活し,前 445年に再び楚のために滅亡。,楚の二大強国にはさまれた春秋時代小国であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さい【蔡】

中国、春秋時代列国の一。武王が弟の蔡叔度を封じた国。現在の河南省上蔡県の西南。前447年、恵王に滅ぼされた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さい【蔡】

中国、周代の諸侯国の一(?~前447)。周の武王が弟の蔡叔度を封じた国(河南省上蔡県)。春秋時代、楚によって滅ぼされた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のの言及

【寿県古墓】より

…中国,安徽省寿県付近に存在する春秋戦国時代の蔡国と楚国の墓群。寿県は淮河と淝河の合流点の南岸に位置し,前493年に蔡国がここに遷都し,前241年には楚が都とするが,前223年に秦によって滅ぼされた。1955年に寿県城西門内で調査された前6~前5世紀に比定される墓は蔡の昭侯申の墓と思われ,正方形の竪穴木槨墓で,漆棺を納めていた。副葬品584点のうち486点が青銅器で,〈呉王光鑑〉〈蔡侯〉などの銘文のあるものが発見された。…

※「蔡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

蔡の関連キーワード月満つれば則ち虧くツァイユワンペイツァイホーセン春秋十二列国満つれば虧く文姫帰漢図胡笳十八拍具志頭文若聯珠詩格寿県古墓愛国学社香川氷仙永字八法十九路軍中山世譜向警予蔡和森光復会四大家李長庚

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蔡の関連情報