ボグン・ドー(読み)ボグンドー

百科事典マイペディアの解説

ボグン・ドー

モンゴルの民謡のリズム様式。明確な拍をもった拍節リズムで歌われる様式。オルティン・ドーでは歌い手によって多少旋律が異なるのに対し,ボグン・ドーでは拍節のはっきりとした短い旋律をほとんど異同なく歌う。伴奏にはモリン・ホール(馬頭琴),ヨーチン洋琴)が使われる。サハではデゲレン,トゥバではコジャル,バシコルトスタンタタールスタンではキスカ・キュイ,カルムイクではアフル・ドゥンと呼ばれる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android