コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボックス2世 ボックスにせいBocchus II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボックス2世
ボックスにせい
Bocchus II

[生]?
[没]前33
北アフリカのマウレタニア王。ボックス1世の子孫にあたり,前 49年以降,兄弟のボーグドとともに統治し,国の東部を支配した。ローマのユリウス・カエサルを支持し,タプソスの戦い (前 46) 以後ヌミディアの一部を得た。カエサルの死後はオクタウィアヌス (アウグスツス) を支持して,M.アントニウスを支持したボーグドと対立し,のちボーグドの支配領域をも奪った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報