コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボヌール Bonheur, Rosa(Marie Rosalie)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボヌール
Bonheur, Rosa(Marie Rosalie)

[生]1822.3.16. ボルドー
[没]1899.5.25. フォンテンブロー近郊ムラン
フランスの女性画家,彫刻家。絵画教師であった父レイモンに絵を学び,のちパリで L.コニェの弟子となった。 1841年のサロンに動物画を出品して入賞,翌年にも動物彫刻を出品した。『馬市』 (1853~55,ニューヨーク,メトロポリタン美術館) のように動物に対する深い愛情を表現し,フランスのみならずイギリスやアメリカでも好評を得た。 1865年に女性として最初のレジオン・ドヌールの最高勲章を授与された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android