コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボヌール ボヌールBonheur, Rosa(Marie Rosalie)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボヌール
Bonheur, Rosa(Marie Rosalie)

[生]1822.3.16. ボルドー
[没]1899.5.25. フォンテンブロー近郊ムラン
フランスの女性画家,彫刻家。絵画教師であった父レイモンに絵を学び,のちパリで L.コニェの弟子となった。 1841年のサロンに動物画を出品して入賞,翌年にも動物彫刻を出品した。『馬市』 (1853~55,ニューヨーク,メトロポリタン美術館) のように動物に対する深い愛情を表現し,フランスのみならずイギリスやアメリカでも好評を得た。 1865年に女性として最初のレジオン・ドヌールの最高勲章を授与された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボヌールの関連キーワードルーゴン・マッカールモラビア(チェコ)ザカルパトスカヤコシツェ綱領ギメ美術館ボヘミア

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボヌールの関連情報