コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボバック

百科事典マイペディアの解説

ボバック

タルバガン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ボバック【bobak】

別名,タルバハンタルバガン(tarbagan)。齧歯(げつし)目リス科の哺乳類マーモットに似て,さらに強靱な体をした半ば地下生のリスの1種。体長49~57.5cm,尾長10.6~13cm。体色に二つのタイプがあり,ヨーロッパにすむものは赤褐色アジアのものは明るい麦茶色。ポーランドロシア中央アジアから中国東北部までの草原(ステップ)に分布。地中に直径20~25cmのトンネルを,地下1.75~4.2mまで掘り進み,末端に直径50cmほどの巣室を設けて,家族群でくらす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボバックの関連情報