コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボヘミアン・ガラス ボヘミアン・ガラスBohemian glass

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボヘミアン・ガラス
Bohemian glass

チェコのガラス製品。主としてボヘミア地方で製作されたのでこの名がある。 13世紀頃に始り,16~17世紀にルドルフ2世の保護政策により急速に発達,17~18世紀に最盛期に達した。現在は同国の重要な輸出品目となっている。良質のケイ石と木灰などからつくられる硬質の透明度の高いカリ石灰ガラスに,伝統的な水晶細工の技法を導入したカットや彫刻を施した無色透明の作品が主体。その他カメオ・ガラスやエナメル彩色のもの,金箔に文字を線刻したものをはさんだゴールド・サンドウィッチガラスなどの高度な技巧を凝らしたものが作られている。 (→ガラス工芸 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボヘミアン・ガラスの関連キーワードヤブロネツナドニソウベネチア・ガラスカリガラス平井和正

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android