コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーア効果(生化学) Bohr effect

法則の辞典の解説

ボーア効果【Bohr effect】

ヘモグロビンの酸素吸収能力が,血液中の炭酸塩(イオン)濃度によって影響を受けるという現象.

この効果を発見したクリスティアン・ボーアは,有名な物理学者のニールス・ボーアの父君であるが,彼の活躍した時代には,まだ今日風の溶液内平衡論や反応速度論は完成していなかった.現実にはヘモグロビンの酸素錯体形成のpH依存性にほかならない.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ボーア効果(生化学)の関連キーワードホールデイン効果ミオグロビンルート効果

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android