コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

父君 チチギミ

デジタル大辞泉の解説

ちち‐ぎみ【父君】

父を敬っていう父上。「父君にもよろしくお伝え下さい」⇔母君

てて‐き【君】

ててぎみ(父君)」の略。
「などか―の久しく見えざらむとて、泣き給へば」〈多武峰少将〉

てて‐ぎみ【父君】

父を敬っていう語。父上。ちちぎみ。
「―の我を思ほしし時には」〈宇津保・菊の宴〉

ふ‐くん【父君】

他人の父の敬称。お父上。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちちぎみ【父君】

父を敬っていう語。父上。

ててぎみ【父君】

父の尊敬語。父上。ちちぎみ。 「 -の我を思ほしし時には/宇津保 菊の宴

ふくん【父君】

他人の父親を敬っていう語。父上。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

父君の関連キーワード薰・勲・勳・君・燻・葷・薫・訓ベックレル効果(光起電力)ボーア効果(生化学)山川登美子父き・父君ボーアの式天皇明仁仕掛ける二つ文字荒木千洲吉川弘道尊敬語父の命母刀自厳君他人父主物故父親

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

父君の関連情報