コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーダー・テリア[種] Border terrier

翻訳|Border terrier

1件 の用語解説(ボーダー・テリア[種]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ボーダー・テリア[種]【Border terrier】

原産地がイギリスの家庭犬。イングランドスコットランドの境界地方原産の最も古い型のテリア種。古くは自分よりはるかに大きいキツネオオカミから羊群を守り,外敵と徹底的に闘争する激しい気性の牧羊犬として働いた。尾は太く短く,容貌はやや粗野で朴訥(ぼくとつ)の感を与え,テリア種の本質的な性格を強く伝えている。被毛はあまり長くなく剛毛であるが,下毛は柔らかく稠密(ちゆうみつ)である。毛色はレッドグレーとタン(茶褐色),ブルーとタン,小麦色などで白斑はない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ボーダー・テリア[種]の関連キーワードイギリス東インド会社イギリス国教会イギリスオランダ戦争チェビオットキング・チャールズ・スパニエルサセックス・スパニエルフィールド・スパニエルベドリントン・テリアHastingsイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone