コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーンバンク

1件 の用語解説(ボーンバンクの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ボーンバンク

交通事故や骨肉腫の治療のために,死亡した人の骨(ボーンbone)の一部を保存して移植のために提供する機関。日本初のボーンバンクとして,1993年に愛知骨移植研究会が設立された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ボーンバンクの関連キーワード交通事故骨肉腫リンパ肉腫交通遺児交通麻痺事故る人身事故交通災害保障特約交通事故証明書県内の交通死亡事故件数

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone