ポステル(英語表記)Guillaume Postel

世界大百科事典 第2版の解説

1510‐81
フランスの東洋学者,神秘思想家。苦学しつつギリシアラテンヘブライアラビア等の諸言語を習得。1535年トルコやシリアに旅行し見聞を広めて帰国国王重臣庇護を得て38年に王立教授団(コレージュ・ド・フランスの前身)に登用され,ギリシア,ヘブライ,アラビア各語を教授した。42年国王の不興を買って失職し,以後20年近くヨーロッパ,近東各地を放浪,62年帰国するや直ちに異端の疑いで逮捕され,死に至るまでパリの一修道院に軟禁された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android