語学(読み)ごがく

精選版 日本国語大辞典「語学」の解説

ご‐がく【語学】

〘名〙
言語の音韻・文法・語彙など、言語の性質や用法を体系的に取り扱い、また、その変遷、分布、相互関係などを追究する学問。言語学。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一一「学師亜力山大・馬来(アレキサンダーマアレイ)は語学の名家なりしが」
② 外国語を学習、研究する学問。また、その学科。外国語を操る能力にもいう。
※文部省布達三号‐明治五年(1872)八月三日「但外国教師ありと雖ども只語学のみを教る者は之を通弁学校と称す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「語学」の解説

ご‐がく【語学】

言語を対象とする学問。言語学。
外国語の学習。また、その学科。外国語を使う能力についてもいう。「語学に堪能だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳「語学」の解説

語学

外国語科目のこと。たいていの大学では英語必修で、その他の言語を第二外国語等で選択する。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android