コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポチョンボ(普天堡) ポチョンボPoch'ǒnbo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポチョンボ(普天堡)
ポチョンボ
Poch'ǒnbo

北朝鮮,リャンガン (両江) 道の北部,ポチョン (普天) 郡ポチョンにある革命戦跡地。ペクトゥ (白頭) 山脈の西麓,アムロク (鴨緑) 江の左岸にある。 1937年6月4日,朝鮮革命人民軍が日本軍との戦闘に勝利した。ポチョンは古くからの木材の集散地で,ヘサン (恵山) 市からペクトゥ山の中腹に向う森林鉄道が通っている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ポチョンボ(普天堡)の関連キーワードリャンガン(両江)道

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android