コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリネシア諸語 ポリネシアしょご

百科事典マイペディアの解説

ポリネシア諸語【ポリネシアしょご】

メラネシア諸語とともにアウストロネシア語族のオセアニア(東方)語派を形成する。北はハワイ諸島のハワイ語,南はニュージーランドのマオリ語,東はイースター島のラパヌイ語,その間の南太平洋に散在する島々の言語,サモア語,タヒチ語等を含み,ミクロネシアのヌクオロ,グリニッジ両島の言語もこれに属する。
→関連項目ミクロネシア諸語

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のポリネシア諸語の言及

【オセアニア語派】より

… ミクロネシア諸語(いわゆるミクロネシア地域に行われる言語の意。以下,メラネシア諸語,ポリネシア諸語も同様)では,ギルバート語,マーシャル語,ナウル語,トラック語,ポナペ語など十数の言語がこのオセアニア語派に属するが,チャモロ語(マリアナ諸島),パラウ語,ヤップ語はインドネシア語派に属する。メラネシア諸語では,モトゥ語(ポート・モレスビー周辺),トライ語(ラバウル周辺),ハリア語(ブーゲンビル島),南エファテ語(バヌアツ共和国ポートビラ周辺),デフ語(ローヤルティ諸島リフ島),フィジー語Fijianなど数百の言語がやはりこの語派に属するが,ニューギニア島の内陸部と南岸部に分布する多くの言語はアウストロネシア語族にも属さない。…

※「ポリネシア諸語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポリネシア諸語の関連キーワードオーストロネシア語族メラネシア諸言語ポリネシア諸言語オセアニア語派ガーベレンツトンガ(国)泉井 久之助ポリネシア

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android