コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリメタクリル酸メチル ポリメタクリルさんメチルpolymethyl methacrylate

2件 の用語解説(ポリメタクリル酸メチルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポリメタクリル酸メチル
ポリメタクリルさんメチル
polymethyl methacrylate

メタクリル酸メチルの重合体で,メタクリル酸メチルのラジカル塊状重合によって得られる。メタクリル樹脂 methacrylic resinとも呼ばれる。透明性がよく,屈折率が大きいのが特徴であって,有機ガラスとして広く利用されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のポリメタクリル酸メチルの言及

【塊状重合】より

…ふつう少量の重合開始剤を添加して加熱する。塊状重合によって生産されている高分子の代表に有機ガラスとして知られるポリメタクリル酸メチルがある。有機ガラスに必要な透明性は塊状重合によりもっともよく達成できる。…

※「ポリメタクリル酸メチル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポリメタクリル酸メチルの関連情報