コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポンタバン Pont-Aven

デジタル大辞泉の解説

ポンタバン(Pont-Aven)

フランス西部、ブルターニュ地方、フィニステール県にある村。19世紀末、ゴーギャンをはじめ、エミールベルナール、シャルル=ラバルなど、後にポンタバン派とよばれる画家たちが移り住んだことで知られる。ゴーギャンの「黄色いキリスト」に描かれた木像があるトレマロ礼拝堂や、同派の作品を展示する美術館がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ポンタバンの関連キーワードシャルル コッテポンタベン派ポンタベンナビ派コッテドニ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android