コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポンピング・ユニット pumping unit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポンピング・ユニット
pumping unit

ポンプで採油を行う場合,坑井ごとに単独の動力を井戸もとに備える方式で使用する装置。電動機または内燃機関によって得た回転運動を減速機で減速し,クランクに伝え,さらにビーム (梁) を動かしてポンプピストンに上下運動を伝える。カウンター・バランスの位置および方法で,クラウン・バランス,エア・バランス,ビーム・バランスに大別される。日本では,ビーム・バランス方式が広く採用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報