コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイアーベーア マイアーベーアMeyerbeer, Giacomo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マイアーベーア
Meyerbeer, Giacomo

[生]1791.9.5. タスドルフ
[没]1864.5.2. パリ
ドイツのオペラ作曲家。イタリア,フランスで活躍した。本名 Jakob Liebmann Meyer Beer。ユダヤ系の家系でベルリンとダルムシュタットで音楽を学び,1816年にイタリアに行き,ロッシーニ風のオペラを作曲。 26年からパリに移り,オペラ『鬼のロベール』 (1831) ,『ユグノー教徒』 (36) を発表,フランスのグランド・オペラの基礎を築いた。 42年にプロシア王の宮廷音楽監督として一時ベルリンに戻ったが,再びパリに行き,晩年はオペラ・コミックを多く作曲した。その他の主作品はオペラ『予言者』 (49初演) ,『アフリカの女』 (65) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マイアーベーアの関連キーワードクレメンティ9月5日

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android