マイク バーニカー(英語表記)Mike Berniker

20世紀西洋人名事典の解説

マイク バーニカー
Mike Berniker


- ?
プロデューサー
独特の美意識あるプロデュースで知られる。1959年CBS入社。ビル・エバンスを含むデイブ・パイク4、デイブ・ベイリーらの作品をプロデュース。又、バーブラ・ストライザント等MOR作品も手がけた。’68年退社。’70年RCAに迎えられ、ブルー・ミッチェル等と契約。その後フリーランスとして活躍。又’85年度DB誌クリティックス・ポールの年間ベスト・アルバムに輝いたジェームス・ニュートンの「アフリカン・フラワー」を手がけた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android